光脱毛と医療脱毛の特徴

脱毛

脱毛の種類で人気の施術方法は、脱毛サロンや脱毛エステで行っている光脱毛と医療レーザーを使って脱毛を行うレーザー脱毛というものがあります。この光脱毛とレーザー脱毛。どちらも脱毛をする事は同じなのですが、何が違うのでしょうか?そこで光脱毛とレーザー脱毛の違いを少し紹介していきたいと思います。知っておくと、お店を乗り換える時に役立ちますよ。
まず、女性に人気の光脱毛ですが、光脱毛はムダ毛を永久に脱毛するわけではありません。光脱毛のしくみは、肌の奥にある毛根細胞にダメージを与えて、時間をかける事によって毛の量を少なくしていくというものです。なので、ムダ毛が目立たなくなるまでには何度も施術をする必要があります。一方レーザー脱毛というのは肌の中にある毛根細胞を破壊し、ムダ毛が生えにくくなる期間を維持するというものです。レーザー脱毛器は、光脱毛と比べて、光の威力が強いのでその分ムダ毛へダメージをたくさん与える事ができますが、痛みが伴います。脱毛回数の大体の目安として、光脱毛の場合は約12回~18回前後、医療脱毛の場合は5~8回前後となります。しかし脱毛は、毛の濃い人、薄い人など、体質によって効果が変わってきます。お店によっては、レーザー脱毛でも痛みが少ない機械を使っている所もあります。お店を乗り換える際は、脱毛の効果だけでなく、どんな脱毛器を使っているかを調べて検討してみてもいいかもしれませんよ。

Copyright© 2018 脱毛サロンを乗り換えてお財布の節約をしよう All Rights Reserved.